for peopleからのお知らせ Information

人材事業部のマネージャーが語る!挑戦と成長の秘訣とは

FP椋本さん

 

こんにちは!記事を読んでいただきありがとうございます!

アパレル業界を支援するサービスを展開する株式会社フォーピープルの広報チームです。

今回は、人材事業ローンチ時から在籍し、弊社代表の田中と共に会社の成長のために奮闘している現人材事業部マネージャーに直撃しました!会社に対する並々ならぬ熱意や、会社創業当初の話など、貴重な話がたくさん聞けたので、ぜひ最後までお読みください。

 

このnoteに登場する社員

 

・椋本 りん(むくもと りん)

・生年月日:1990年9月9日

・出身地:広島県

・特技:バレーボール

・好きな服:UNITEDTOKYO,PUBLICTOKYO

 

広島県出身。小学時代から大学時代までバレーボールに打ち込み、バレーボール強豪の中京大学体育学部に進学。

キャリアでもバレーボールの世界に携わりたかったが、同時にスポーツに明け暮れてきた日々の反動から

キラキラした世界で働きたいという思いでアパレル業界へ。

現在ではアパレル業界に特化した転職支援事業を行う株式会社フォーピープルにて

人材事業部マネージャーとして活躍中。

 

スポーツ一筋の道からアパレルの道へ、全く異なる世界へ飛び込んだ理由

–「キラキラした世界」に憧れていたとのことですが、なぜアパレル業界だったのですか?

 

自分が好きな洋服を着ると、それだけでいつもの自分に自信が持てる感覚があって、真っ先にアパレルが思い浮かびました。
多くの人にそんな感覚を届けたい、という想いからアパレル販売員としてポール・スミスのメンズ部門に新卒で入社しました。

 

 

 

–株式会社フォーピープルは3社目とのことですが、どんな経緯で入社したのですか?

 

ポールスミスの後、もっとベンチャーマインドな企業で働きたいという意欲が湧き、
トウキョウベースのレディースブランドにて2年間販売として働きました。
そこからさらに自己成長を望んで3社目を探す中で、現株式会社フォーピープルの代表の田中さんにスカウトされ、
正式にフォーピープルにジョインしました。

 

 

 

–田中さんとは元々お知り合いだったのですか?

 

実は2社目のトウキョウベースを勧めてくれたのが田中さんだったんです。
その後、2社目を退職する旨を田中さんにも報告した際に、じゃあウチに来ない?とオファーをいただき
フォーピープルと出会いました。当時の会社は創業期で、田中さんも含めて社員は2名。
悩みはあったのですが、人生は一度きりだし挑戦したい、と自分の直感を信じてフォーピープルへのジョインを決意しました。



FP椋本さん記事画像2

 

–当時は社員2名、オフィスも制度も無い中でりん(椋本)さんがジョインしてくれた時のお話をよく田中さんから伺って、

田中さんが語る私の好きなエピソードの1つです!

会社にジョインを決めた決定的な理由とかはあるんですか?

 

困難そうだったからです笑
もう1社と迷っていたんですけど、そっちは既に会社として出来上がっていて。
フォーピープルの方が会社そのものをグロースさせていく楽しさを感じられると思い、
自己成長の観点からも、フォーピープルへのジョインを決めました。

それと何より、田中さんがいると何とかなりそうだな、と不思議と感じるんです。
きっと困難なこともたくさんあるだろうけど、
田中さんの元で働く方が楽しそうだなと感じたことが一番の入社理由となりました。

 

 

 

–すごくわかります!私も元々はアパレル大手から転職してきたのですが、

社員13名の会社に入社することは正直怖かったんです笑

ただそこは椋本さんと同じく、田中さんなら何とかなりそう、苦しいことも乗り越えていけそう、

と直感で感じたことで入社したんですよね。

 

フォーピープルへ入社、会社と共に成長を続けてきた現在

 

–実際入社してみて何かギャップはありましたか?

 

ギャップ、というより驚きが強かったです。
会社としてオフィススペースを借りた時は、文字通りオフィスを作り上げて行ったり、
会社の立ち上げに一から携われるのはとても新鮮でした。

 

–フォーピープルで働き初めて、大変だったことはありますか?

 

初めて臨むtoB対応に苦戦しました。
企業様に対するビジネスでの言葉遣いやメールなど基本的なマナーの部分から、
それまでのtoC対応と大きく異なっており、かなり苦戦したことを覚えています。

 

 

 

–わかります!しかもそのビジネスマナーは持っていることが前提なので、

そこからクライアントとの関係構築などにも努めなくてはいけない点は私も苦戦しました!

そんな中で、明確にクライアントと信頼関係を構築できたと感じるタイミングなどはあるんですか?

 

会う回数や話す回数を増やすことで自分を覚えてもらった瞬間がそう思います。

 

 

 

–私りん(椋本)さんのマネージャー業務は、引っ張っているけど出過ぎていないような良い意味で独特だと思うんですよ。

何かチームリーダーとして意識していることはあるんですか?

 

「正しい緊張感」を与えることをマネージャーとして意識しています。
私がいるから少しチームの気が引き締まる、そんな状態を目指していますね。

 

 

 

–そこで一つ気がついたのですが、りん(椋本)さんってチームのタスクに対して誰よりも早く行動しますよね。

 

リーダーとしてチームの舵取りはしつつ、いちプレイヤーとして率先して業務に臨む姿勢を見ていると、

私も頑張んなきゃ、と身が引き締まります。

 

 

 

–マネージャーとしての仕事について具体的に教えていただきたいです。

普段マネージャーとして、どんな業務を遂行しているのですか?

 

いろいろやっているのですが、チームメンバー内や、CA*やRA*のチーフとのその月の進捗確認、
日々の売り上げ管理などに取り組んでいます。

 

*CA(キャリアアドバイザー):人材紹介事業で求職者サイドをサポートする業務。

*RA(リクルーティングアドバイザー):人材紹介事業で企業サイドをサポートする業務。


FP椋本さん記事画像3

 

–マネージャー業務も含めて、仕事で大変なことはなんですか?

 

求職者のなりたい理想の未来に近づけるように支援することは大変です。

ただ同時に、人の人生の選択に携わることの責任感も生まれ、大きなやりがいや楽しさにもつながっています。

 

 

 

–フォーピープルに入社するきっかけでも仰っていましたが、大変=楽しいと感じるタイプなんですね!

そのマインドにもっていくコツなどはあるんですか?

 

昔からそうなのですが、成功を手にするためにはその過程での苦労は付き物だと考えていて、
じゃあどうせならその過程を楽しんでいこう、というマインドを持っています。

あと、この会社は強い自己成長意欲を持つメンバーが多いので、そこに刺激ももらっています。

 

 

 

フォーピープルの仲間達について

 

–りん(椋本)さん目線で、今のフォーピープルにはどんな社員が多いですか?

 

強い成長意欲を持つ人が多いです。

そのため、1つの目標に対してメンバー全員でモチベーション高くコミットしていける環境が整っています。

 

 

 

–今も昔も変わらないフォーピープルの良さってなんですか?

 

入社した時から(厳密には入社前から)開催している、
FashionTuesdayという弊社で火曜日だけ運営しているアパレル関係者限定のBARがあります!
そこで利益を上げているわけではないのですが、

今まで継続していることを見てもわかる通りアパレル業界で働く人の
何かきっかけになろうという代表の熱い気持ちはいつまで経っても変わらないと感じます。

 

 

 

–フォーピープルの中で、成長できたと思うポイントはどこですか?

 

フォーピープルが、自分のビジネスパーソンとしての基礎を確立してくれた、と言っても過言ではありません。
ビジネスマナーやマネージメントスキルなど、立場が上がるごとに成長を感じています。

株式会社for people

 

–実際にマネージャーになって変わったと思うポイントはありますか?

 

元々は自分がチームを率いることが向いているとは思っていなかったんですけど、
みんなで大きな目標を追うことをリードすることに楽しさを感じ、
自分にも向いているかも、と感じられた点ですね。

 

 

 

–私も元々アパレルの店長としてチームを引っ張ってきて、

チームをリードすることの難しさを感じていたんですけど、何かコツってあるんですか?

 

ウチって評価制度がはっきり決まっているじゃないですか。
なので、その分その目標を達成するための手段として裁量権や自由を与えることが、
社員全員のモチベーション向上に繋がっています。

 

 

 

–フォーピープルとして、今後はどんなことにチャレンジしていきたいですか?

 

直近の目標は変わらず、アパレル業界でNo.1の転職エージェントになることです。
その目標に向かって、日々愚直に仕事に向き合うのみかなと思っています。
もう少し長期的には、アパレル業界で働く人にとって、何か困ったら1番に頭に浮かぶような存在になりたいです。

 

 

 

–それは田中さんも言っていますね!何か困ったらフォーピープル、

というような立場でありたいという意志は共通していますね!

逆に小さなことでこんな業務に挑戦していきたい、というようなビジョンはありますか?

 

web広告以外の広告の認知拡大です。以前人材営業部の金指さんが別のインタビューでも言っていた渋谷109にデジタルサイネージ広告を打ち出すと言っていた話もそうですが笑

 

 

 

↓弊社人材事業部兼、「アパレルECアカデミー」チーフ金指 萌の記事はこちらから!

fp記事 金指さん

 

–これからどんな人に仲間になって欲しいですか?

 

アパレル業界で働いたことがあり、アパレル業界を盛り上げたいという意志の強い人。
あとは単純に、洋服が好きな人に仲間になって欲しいです。

 

 

 

–最後に一言お願いします!

 

え、、、笑
現在は積極採用中なので、仕事やアパレル業界そのものに対して熱い思いのある人、是非ご連絡ください!

 

(文:矢口 裕久)

           フォーピープルの求人はこちらから!

 

Author Profile

株式会社フォーピープル
2013年に創業した全事業をアパレル業界特化で展開するソリューション企業。
転職支援事業「for people」やEC・SNS支援事業「アパグロ」を中心に、教育事業「アパレルEXCアカデミー」やアパレル関係者限定のBAR「FashionTuesday」などの事業を展開。
アパレル業界の人や企業に「飛躍のきっかけを想像」することを企業理念とし、様々な角度からアパレル業界の課題解決を提供している。

前の記事

【ここは押さえて】MDの志望動機の書き方を例文付きで紹介!自己PRも網羅

次の記事

「成長し続けられる環境」大手セレクトショップ責任者からフォーピープルへ転職した理由